このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

ブログ

竹下産業のものづくりに対する想いや、柳川市について掲載しています。

スタッフブログ

企業密着ドキュメントがリニューアルされました

企業密着ドキュメントがリニューアルされました

以前カウテレビジョン様に取材、制作していただいた企業密着ドキュメントですが、このたび若干ながら映像を差し替えてもらいました。
動画の確認は↓のリンクをクリックしてください♪
ドキュメント「食文化を支える機械のちから」【竹下産業株式会社】

前回取材していただいたときは年末だったため、工場内の生産もひと段落していたところでした。
今回は弊社主力製品トライスター生産がピークを迎えるこの時期に取材にきていただきました!
酷暑の中で作業に奮闘する社員の姿を皆様にもご覧いただけるかと思います。

まぁ”リニューアル“とは言っても、実際は背景の映像が少し変わっただけです…。
今回の変更箇所は全部で5箇所です。
全部気付いた方は立派な竹下産業マニアかも?!?!

最後に、暑い中で撮影をおこなっていただいたカウテレビジョンの浜村さま、梅崎さま、ありがとうございました!

スタッフk

オススメの記事

スタッフブログ

ニュース シブ5時

千葉県新富津漁協の全自動海苔製造装置が取材を受けました。 NHKのニュース シブ5時で下記の通り放映されます。 皆さん、ご覧下さい。 2月12日(火)夕方5:00時~6:00時 NHK

記事の続きを読む

スタッフブログ

白秋祭水上パレード

毎年11月の柳川では白秋祭という祭が開催されます。 白秋祭は、柳川出身の詩人であります北原白秋先生が昭和17年11月2日に亡くなり、故郷・柳川市で同氏の命日を含んだ数日間の日程で毎年開催されているイベントで、様々な文化・芸能行事が催されます。 昼間は市内各所でお茶会や音楽会などの文化的行事が開催され、11月1~3日の夕方からは市民をあげての水上パレードが盛大に行われます。 提灯や行灯で飾られた十数隻のどんこ舟に、各種団体の招待客や一般の乗船客が乗り込んで川下りをしながら、合唱団や吹奏楽団など様々な団体が白秋先生の童謡や歌曲を演奏したりして、流れてくるお客さんに楽しんでいただいています。 お堀のほとりにも提灯や行灯が飾られていて夜のお堀がにぎやかに彩られ、とても幻想的な風景です。 沿道で見学にいらした近所にお住まいの方々も流れてくる船に向かって手を振ったり、手持ち花火でお見送りしたりします。 また流れてくる船の中に柳川出身の有名力士が乗った船があったり、お客さんから沿道の人たちにお菓子などを投げ渡してもらえるなどの楽しいイベントがありますよ。 私は11月3日(文化の日)に開催された音楽祭とその日の夜の水上パレードに参加してきました。 昼間の音楽会では「あわて床屋」「待ちぼうけ」「ペイチカ」を演奏し、夜の水上パレードでは市内の遊歩道に設置されたステージに待機して、船が流れてきたら楽器を演奏しておもてなしをしました。 11月3日は75隻の船が出航し、立て続けに流れてきたりしてくるとずっと演奏しっぱなしの状態が続いて、パレード終了後は体力も残り少ない状態になりました。 しかし船に乗っているお客さんも、こちらが手を振れば、こちらの演奏に合わせて手拍子してくれたり、手を振り返したりと反応してくださり、そういった観客の皆さんの反応もあって、演者側も観客側もお互い楽しむことができたイベントになりました。 スタッフ(技)

記事の続きを読む